体臭予防に効く食べ物

日本人は西洋人に比べて体臭がそれほどきつくないと言われています。

これは日本人が好んで魚を食べるからかもしれません。肉をたくさん食べる人は体臭がきついといわれます。これは消化に際に肉の方が魚よりも時間がかかり、そのせいで腸内環境が悪くなるから・・・などといわれています。腸内環境が体調を大きく作用することはもうわかってることですので、腸内環境を整えることが体臭予防に繋がるかもしれませんね。

 

体臭が匂う原因は様々ですが、体臭はたいてい汗などと一緒に体の外に出てくることが多いのです。加齢臭なども同じです。体から臭いが出る方法はそれほど多くなく、その一つは汗と共に毛穴から匂う物質が体内から出ます。ですから臭いの原因が何かよくわからない、原因がはっきりしない、という時には臭いの元である嫌な汗を洗い流す事が良いでしょう。それにはこまめにシャワーを浴びたり、デオドラント剤を使うのも良いでしょう。考えてみればデオドラント剤が使われていなかった昔はその役目を香水がしていました。現代人はあまりに香りが強いのも嫌ですから、香水よりももっと軽めのデオドラント剤などを使います。

でも国によっては、体臭を消すのに香水を使う方が主流のところもあって、そういうところに人は香水のにおいがきつく、それによって気分が悪くなることも…。

 

体臭予防にはどれを食べる、というよりも肉類を食べ過ぎないようにすること。たんぱく質は魚や豆類からも取ることが出来ます。そして体臭予防には腸内環境を整えるために食物繊維の多く含む野菜をしっかりと取ることも大切です。そして何しても、どうしても体臭がひどい時にはマメにシャワーを浴びたり、服を着替えるのが良いでしょう。デオドラント剤を使うのも良いですし、汗を拭きとる汗ふきシートのようなもの使うのも良い方法です。

 

体臭が匂うと思っていたのに、実は口臭が匂っていた・・・といった場合もありますので、歯磨きをしたり、虫歯の治療をしたりすることも間接的かもしれませんが、体臭予防につながります。それもお忘れなく!!

http://xn--vck8crc569o82ay53r3w3a.com/habits.html