体臭は外からのケアだけでは防げない

体の外からの臭いケアとして例を挙げると、例えば食後に飲むカプセルタイプのものがありますよね。CMなどでも良く宣伝しているので知っている方も多いはず。そのメーカーをあげてみると、メジャーなのはDHCから出ている「エチケットカプセル」かもしれません。大手サプリメント会社から出ているものなので信頼できる商品ですよね。こちらはカプセル、といっていますがサプリメントのようなものです。パセリから取った精油が主な消臭成分で、たばこの臭いや香りが強い食事をとった後に摂取するとその効果が良く発揮されるそうです。口コミでは、「とても良い」と評判になっています。DHCでは「エチケットカプセル」以外にもローズオイルを使った「ブルガリアンローズカプセル」も販売しています。こちらは臭いをけす、体臭を消すというよりは体からバラの香りが漂うようにするサプリメントです。バラの香りが体から香るとしたら…、嫌な体臭も目立たなくなるでしょうね。

DHC以外では小林製薬から「ブレスケア」が販売されています。こちらは水で飲むタイプの息清涼カプセルです。体臭でなくキツイ口臭を防ごうというものです。体臭の予防にはなりませんが、でも口臭を抑える事でその人のイメージは変わります。

 

体臭の原因とされるもの一つに加齢臭があります。こちらは年齢を重ねていくにつれて、体の中でそれまでにしっかりと処理されていた臭いの原因が処理が甘くなりそれが原因で臭いが体の外まで匂ってくるのが原因といわれています。また年を重ねていくにつれて毎日、入浴しなくなったりすることにも原因があると言われています。体を清潔に、口腔内もしっかりと綺麗に保つと加齢臭を抑えることも可能です。

 

また食べるものによって体臭は変わってきます。(日本人ではそこまで体臭がきつい人は稀ですが)日本人以外の人達の中には食生活で肉をたくさん食べる国民もいます。そういった国の人達、肉が主食になっている民族は体臭がきつい人達が多いです。これも体臭がきつくなる原因の一つと知っておくのが良いかもしれません。